田中家富久丸のホームページへようこそ!

ようこそ、富久丸ホームページへ

 

神奈川宿は、浮世絵の時代から、宿場の活性化、伝統芸能の継承を目指しておりましたが、数10年前に芸者は1人もいなくなってしまいました。
田中家富久丸として、地元神奈川の発展を目指し

家族の理解と安全に働ける花柳界!
をモットーに末長く続けられる環境づくりを大切にし活動をさせて頂きます。芸者になりたいという方、踊りやお三味線に興味がある方は是非お気軽に
お問い合わせください。

 

割烹 田中家公式サイトhttp://www.tanakaya1863.co.jp
〒2210834 神奈川県横浜市神奈川区神奈川区台町11−1
TEL 045- 311-2621 FAX045-311-2623

プロフィール

小学生の頃 ジブリを見て声優に興味を持ったのをきっかけに東京アナウンス学院声優科入学。

声優だけでは声優を学べないと思い、演劇科に転入し舞台演技を学び、卒業後「劇団め組」に所属。

時代劇を演じるうちに日本文化への知識の浅さを恥ずかしく思い、東京の芸者に着物の所作を学ぶ。

その振る舞いを評価され、お座敷に呼ばれるようになり、正式に芸者になる。

吉原最後の芸者みな子姐さん(故)に三味線を師事。日本舞踊を和加庭光伸に師事。地唄舞を古澤侑峯、吉村三鈴に師事。

現在は地元横浜芸者復活を目指し山本ゆきのに師事し、三渓園で有名な原三渓作詞の濱自慢や綱島音頭の復元、野毛山節など里歌を普及。

さらには横浜郷土芸能の獅子舞・三番叟、地唄舞やお座敷舞やお座敷遊びなど、芝居を取り入れたわかりやすいいお座敷芸が評価され、

海外公演や神奈川テレビ「猫のひたいほどワイド」出演「はまれぽ」「NEXCO東日本未知の細道」など、メデイアでも注目を集めている。

お問い合わせ

お仕事のご相談、ご依頼、三味線のお稽古など
お気軽にお問い合わせください。

送信内容を確認したら、チェックしてください。